top of page

新幹部

合掌

41代川口です。 先日、41代の幹部交代式が行われましたので報告させていただきます。

主将    立道結 副将    大澤友紀子・中島大輔・秋山晋吾 統制    石塚達也・立石美萌 主務    栗田大地 広報・副務 川口瑛士朗 1年監督   木村俊太・苅田裕美 2年監督   平山博継・片岡真理華 企画    柴田明道 会計    江藤貴宏 OBOG担当   阿孫沙弥伽 広報    秋元秀介 副務    副島宏輝

先輩方から幹部職を引き継いだ今、41代一同、部の発展へ向けて決意を新たにしています。先代主将の丸尾先輩をはじめとする旧幹部の先輩方、一年間本当にお疲れ様でした。引退しても練習に来てくだされば幸いです。

41代一同、これから一年、より懸命に修練に励んでまいります。 皆様、今後ともあたたかいご指導をどうか宜しくお願い申し上げます。

結手。

共有:

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年度神奈川県大会のご報告

52代の香崎です。7月9日に神奈川県大会に単独演舞で出場しました。 神奈川県大会は、大学生だけでなく、小学生から大人まで、神奈川県内の道院に所属する様々な拳士が出場する大会です。学生大会ではなかなか見られない熟達した演武をたくさん見ることが出来ました。 今回の大会では惜しくも入賞することはできなかったですが、次回の大会に向けた大きなモチベーションを得ることが出来たので、今後の練習に繋げていきたいで

2022年度本山合宿のご報告

はじめまして、52代和田健一朗(わだけんいちろう)と言います。春休みの活動のご報告をさせていただきます。 春休みは2つの合宿がありました。一つは本山合宿、そしてもう一つは部内合宿です。まず、本山合宿では、52代は初めて香川県の本部へ行く経験になりました。コロナの影響で数年ぶりの開催となりましたが、非常に盛り上がりました。普段関わることのない地域の学生拳士たちとの交流や本山の先生方との修練を通して、

埼玉理工系学生大会のご報告

はじめまして。理工学部体育会少林寺拳法部に所属しております、慶應義塾大学文学部二年の村田と申します。これから、どうぞよろしくお願いいたします。 今回は、12月17日に行われた埼玉理工系学生大会についてのご報告をさせていただきます。我々理工学部体育会少林寺拳法部は、有段単演の部に二人、緑帯の部に単演一人と組演一組で出場いたしました。結果から申し上げますと、悔しくも今回出場した当部員が入賞することはあ

  • LINE_Brand_icon
  • Twitter
  • Instagram

Contact

bottom of page