top of page

夏合宿

 8/29から9/5まであった本部合宿の報告をさせていただきます。  9/5で一週間に渡る夏合宿が終了しました。初日に大雨が降り、本山までの道で迷ってしまい、翌日には台風が接近していたため、一時無事に合宿が出来るかどうか不安でしたが、無事に行うことが出来ました。合宿中はほとんど雨でしたが、朝のランニングでは雨がほとんど降らず、毎日のようにランニングがありました。最終日は大雨のため、短縮して、実施されました。  例年とは異なり、日数が1日多く、階級や大学を超えた団体演武、トレーニング、徹底した朝夕の作務など内容が盛りだくさんでした。そのため、今年度の合宿では例年以上に他大との交流が深まった気がします。  また、本部や道院の先生から直接教わり、体育館ではあまり教わることが出来ない技術を理論的に理解することができました。特に、全体での柔法の解説が分かりやすかったのか印象的でした。  1年生にとっては初めての夏合宿で、慣れないことが多く、色々大変だったと思います。2年生は高橋や藤原を中心として、合宿の準備を頑張ってくれていました。本当にお疲れ様でした。夏練習はまだまだ続きますが、大会に向けて、頑張りましょう!!

共有:

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年度神奈川県大会のご報告

52代の香崎です。7月9日に神奈川県大会に単独演舞で出場しました。 神奈川県大会は、大学生だけでなく、小学生から大人まで、神奈川県内の道院に所属する様々な拳士が出場する大会です。学生大会ではなかなか見られない熟達した演武をたくさん見ることが出来ました。 今回の大会では惜しくも入賞することはできなかったですが、次回の大会に向けた大きなモチベーションを得ることが出来たので、今後の練習に繋げていきたいで

2022年度本山合宿のご報告

はじめまして、52代和田健一朗(わだけんいちろう)と言います。春休みの活動のご報告をさせていただきます。 春休みは2つの合宿がありました。一つは本山合宿、そしてもう一つは部内合宿です。まず、本山合宿では、52代は初めて香川県の本部へ行く経験になりました。コロナの影響で数年ぶりの開催となりましたが、非常に盛り上がりました。普段関わることのない地域の学生拳士たちとの交流や本山の先生方との修練を通して、

埼玉理工系学生大会のご報告

はじめまして。理工学部体育会少林寺拳法部に所属しております、慶應義塾大学文学部二年の村田と申します。これから、どうぞよろしくお願いいたします。 今回は、12月17日に行われた埼玉理工系学生大会についてのご報告をさせていただきます。我々理工学部体育会少林寺拳法部は、有段単演の部に二人、緑帯の部に単演一人と組演一組で出場いたしました。結果から申し上げますと、悔しくも今回出場した当部員が入賞することはあ

Comments


  • LINE_Brand_icon
  • Twitter
  • Instagram

Contact

bottom of page