top of page

2022年度本山合宿のご報告

 はじめまして、52代和田健一朗(わだけんいちろう)と言います。春休みの活動のご報告をさせていただきます。


 春休みは2つの合宿がありました。一つは本山合宿、そしてもう一つは部内合宿です。まず、本山合宿では、52代は初めて香川県の本部へ行く経験になりました。コロナの影響で数年ぶりの開催となりましたが、非常に盛り上がりました。普段関わることのない地域の学生拳士たちとの交流や本山の先生方との修練を通して、少林寺拳法の深みをより感じることができたと思います。


 私が印象に残ったのは、小手抜きの練習です。小手抜きにおける体重移動が剛法の突きと同じであるということを改めて認識し、剛柔一体の真理に近づくことができたと感じました。


 部内合宿は、矢上体育館にて二日間に分けて行われました。主に昇級試験と、次年度に向けた修練を行いました。昇級試験では、一名が六級に、四名が四級に、一名が三級に昇級しました。昇級はできたものの、体捌きや受けなどに課題がまだまだ山積みであることを認識し、より洗練された演武ができるよう、気を引き締めるきっかけとなりました。また監督から改めて基礎を教わり、次年度の新入生を受け入れる体制を整えました。


 現在、新歓期間真っ只中であり、新入生を勧誘中ですが、リコタイ少林寺拳法部がより一層素晴らしいコミュニティになりますよう精一杯頑張ります。また、関東学生大会まで残り1ヶ月程度になりました。こちらも精一杯頑張りますので、これからもご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年度神奈川県大会のご報告

52代の香崎です。7月9日に神奈川県大会に単独演舞で出場しました。 神奈川県大会は、大学生だけでなく、小学生から大人まで、神奈川県内の道院に所属する様々な拳士が出場する大会です。学生大会ではなかなか見られない熟達した演武をたくさん見ることが出来ました。 今回の大会では惜しくも入賞することはできなかったですが、次回の大会に向けた大きなモチベーションを得ることが出来たので、今後の練習に繋げていきたいで

埼玉理工系学生大会のご報告

はじめまして。理工学部体育会少林寺拳法部に所属しております、慶應義塾大学文学部二年の村田と申します。これから、どうぞよろしくお願いいたします。 今回は、12月17日に行われた埼玉理工系学生大会についてのご報告をさせていただきます。我々理工学部体育会少林寺拳法部は、有段単演の部に二人、緑帯の部に単演一人と組演一組で出場いたしました。結果から申し上げますと、悔しくも今回出場した当部員が入賞することはあ

全日本学生大会の報告

こんにちは!52代慶應義塾大学理工学部体育会少林寺拳法部の 旦 尚紘 (だん なおひろ)と申します! さて、2022年11月6日に日本武道館で行われました第56回少林寺拳法全日本学生大会にて、我々の部から4名の拳士が出場しました。出場種目は、単独有段の部、単独茶帯の部、女子白帯緑帯の部であり、自分は単独有段の部にて演武を行いました。 結果としては全員、予選で敗退してしまい、全国大会の厳しさを思い知

Comments


  • LINE_Brand_icon
  • Twitter
  • Instagram

Contact

bottom of page