top of page

2013年前期納会&小堤杯の報告

2013年7月5日に小堤杯と納会が行われたのでその報告をさせていただきます。

例年とは違い、今年の小堤杯は黒帯部門と黒茶部門に分かれ演武をし、一年は3組に分かれて団演を行い、それぞれ勝敗を争いました。以下が結果になします。

【2013年前期小堤杯結果】 *茶帯×黒帯の部 1位黒須木村 2位徳山中島 3位高橋立道

*黒帯の部 1位小林堀山 2位秋山石塚 3位秋山栗田

*一年生団演 1位鈴木チーム 2位野田チーム

43代はほとんどが大学からの初心者ですが、初心者とは思えないほど、キレのある演武で非常に驚きました。また団結力が、団演での動きや気合にもしっかりと表れていて43代らしい団演だなぁ、と感じました。43代にはこれからの練習に頑張って、ぜひ成長してほしいです。

それでは、本日は以上で失礼させていただきます。

共有:

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年度神奈川県大会のご報告

52代の香崎です。7月9日に神奈川県大会に単独演舞で出場しました。 神奈川県大会は、大学生だけでなく、小学生から大人まで、神奈川県内の道院に所属する様々な拳士が出場する大会です。学生大会ではなかなか見られない熟達した演武をたくさん見ることが出来ました。 今回の大会では惜しくも入賞することはできなかったですが、次回の大会に向けた大きなモチベーションを得ることが出来たので、今後の練習に繋げていきたいで

2022年度本山合宿のご報告

はじめまして、52代和田健一朗(わだけんいちろう)と言います。春休みの活動のご報告をさせていただきます。 春休みは2つの合宿がありました。一つは本山合宿、そしてもう一つは部内合宿です。まず、本山合宿では、52代は初めて香川県の本部へ行く経験になりました。コロナの影響で数年ぶりの開催となりましたが、非常に盛り上がりました。普段関わることのない地域の学生拳士たちとの交流や本山の先生方との修練を通して、

埼玉理工系学生大会のご報告

はじめまして。理工学部体育会少林寺拳法部に所属しております、慶應義塾大学文学部二年の村田と申します。これから、どうぞよろしくお願いいたします。 今回は、12月17日に行われた埼玉理工系学生大会についてのご報告をさせていただきます。我々理工学部体育会少林寺拳法部は、有段単演の部に二人、緑帯の部に単演一人と組演一組で出場いたしました。結果から申し上げますと、悔しくも今回出場した当部員が入賞することはあ

  • LINE_Brand_icon
  • Twitter
  • Instagram

Contact

bottom of page