近況報告(4月)、第55回少林寺拳法関東学生大会


ご無沙汰しております。
慶應義塾大学理工学部體育會少林寺拳法部46代の
近藤優里です。
本日は新入生歓迎期間並びに先日行われました、第55回
少林寺拳法関東学生大会の結果についてご報告させていただきます。

最初に本年度の新歓の様子についてご報告させていただきます。
4/4から4/6の新歓期間後、月曜日と金曜日の週二回、
新入生向けの体験練習会を開き、多くの新入生が
少林寺拳法に触れてくれました。
5/5現在、入部確定者は男子4人、女子3人の7人となっております。
例年に比べ、やや少ない人数となってしまいましたが、
少林寺拳法の経験者やその他の武道の経験者が多く、今後が楽しみです。
一人一人に目を向け、丁寧に指導を行っていく所存です。

また、昨日には日本武道館にて行われました第55回少林寺拳法
関東学生大会に出場致しました。
結果といたしましては、男子段外で5位、男女初段で4位と5位となりました。
詳しい結果については部のHPに記載致します。
予選を抜け、本戦に出場した組は入賞している反面、多くの組が予選落ち
という結果で、幹部として考えさせられる点が非常に多いと感じる
大会でした。
最後にお忙しい中、ご指導頂いた監督並びにOBOGの先輩方、本当に
ありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。

以上でご報告を終えさせて頂きます。
失礼致しました。

慶應義塾大学理工学部體育會少林寺拳法部46代
近藤優里

blog

QR