近況報告(2015年度少林寺拳法神奈川県大会)


お疲れ様です。
慶應義塾大学理工学部體育會少林寺拳法部43代の寺田です。

本日は、7/5に実施された神奈川県大会のご報告をさせて頂きます。

結果と致しましては、44代の大森、林(愛菜)が大学生女子の部にて優良賞を受賞しました。

私は大学生団体の部に出場しましたが、最優秀賞に一歩届かず、悔しくも全国大会出場を逃しました。
詳しい内容は後日HPに掲載致しますのでそちらをご覧下さい。

前回の関東大会に比べ、部員全体の上達は感じましたが、まだ賞を取るには足りていません。
秋の大会に向け、夏の間にどれだけ変われるかが勝負の分かれ目かと思います。
部員一同精進致します。

以上でご報告を終えさせて頂きます。
失礼致しました。

慶應義塾大学理工学部體育會少林寺拳法部43代
寺田萌華

近況報告(6月)


お疲れ様です。
慶應義塾大学理工学部體育會少林寺拳法部43代の寺田です。

本日は、6月の近況報告をさせて頂きます。

6月は13日に上智大学への出稽古、27〜28日には新入生合宿が行われました。
また、18日と26日には44代、45代の昇級試験を実施致しました。

上智大学少林寺拳法部の方々とは、以前から交流がありましたが、上智大学の練習に参加させて頂くのは多くの現役部員にとって今回が初めてでした。
全体での基本の後に階級別の練習に移り、私がいた茶帯は巻小手や上膊捕、袖捕、袖巻など柔法を習い、練習後まで手首や腕の痛みが続くほどでしたが、良い練習になりました。
東海大学少林寺拳法部の方々や道院から来た拳士もおり、様々な刺激を受けながら練習することが出来ました。
加えて、練習日が土曜日であったためか、OBOGの方の姿がたくさん見られ、とても良い環境だと感じました。

また、新入生合宿は例年通り国立オリンピック記念青少年総合センターにて行われました。
関東23大学の拳士が参加しており、予想以上の人数に驚きました。
他大学と比べても、45代は合宿中も礼儀正しく、幹部としてとても嬉しく思いました。
各々、他大学の拳士と交流を深めている姿が見られたので、今後もその繋がりを大切にして欲しいです。
新入生だけでなく引率である私も道院や実業団連盟の先生方にご指導頂き、とても楽しい時間を過ごせました。

そして、今月の昇級試験は、前回と同じく監督に見て頂きました。
45代にとっては初めての試験だったため、特に緊張したかと思いますが、44代、45代共に2回の試験を通し無事に合格しました。
監督から頂いた指摘を、各々が意識して直して欲しいです。

最後に今後の予定になります。

7月5日 神奈川県大会
12日 立合評価法講習会
17日 小堤杯、前期納会
19日 埼玉理工系技術交流会

以上でご報告を終えさせて頂きます。
失礼致しました。

慶應義塾大学理工学部體育會少林寺拳法部43代
寺田萌華

blog

QR