2015年春合宿&新幹部発表


お疲れ様です。
慶應義塾大学理工学部體育會少林寺拳法部43代の寺田萌華です。

この度、同期の野田裕之と共に、42代の小林健児先輩から広報の役職を引き継ぎました。
今後一年間どうぞ宜しくお願い致します。

早速ですが、今年度の春合宿及び新幹部発表のご報告をさせて頂きます。

今年は2月11日から本日15日にかけて、千葉県山武市の小川荘において春合宿が行われました。
気温は低いものの天候に恵まれ、屋内だけでなく屋外でも思う存分体を動かすことが出来ました。
また、監督を含め、多くのOB、OGの先輩方にもご参加頂き、とても充実した合宿となりました。
この場を借りて御礼申し上げます。

さらに、春合宿において新幹部の発表が行われました。
以下、新幹部の役職と名前になります。

主将:上野山敦士
副将:鈴木笙太、寺田萌華
統制:高岡純、野田裕之
主務:奥村拓海
会計:森敬洋
企画:小田一平
OBOG担当:大庭菖吾

以上9名です。
新幹部43代一同、部の発展のために精一杯貢献していく所存です。
42代の先輩方、今まで幹部として私たち後輩を引っ張って下さりありがとうございました。
今後もご指導のほど宜しくお願い致します。

また、春休みの正規練習は2月23日より再開となります。
先輩方にもぜひご参加頂けたらと思っております。現役部員一同、体育館でお待ちしています。

以上でご報告を終えさせて頂きます。
失礼致しました。

43代 寺田萌華

blog

QR